播州電装株式会社

  • ハートウォーム つなぐ 仕事・遊びお客様VOICE
  • 採用情報
  • パートナー募集
  • スポンサー募集

Workflow

Workflow/相談から納品まで




1.引合
ワイヤーハーネス開発に関するあらゆるご相談を弊社営業マンが承ります。お客様の図面を基に、製品の設計内容、生産計画などについて入念にお打ち合わせさせて頂きます。

2.解析
お客様にお預かりした図面を電子化し、弊社インドネシア工場に送付。インドネシア工場の専門エンジニアが必要となる部材、寸法等について細やかに分析いたします。

3.見積
解析結果に基づきより生産効率や品質、コストパフォーマンスを高めるための最善の方法を導きだし、価格を正確に積算いたします。               


 




4.試作
決定した設計内容を弊社BMWシステム(レイアウト・ボート設計支援CADシステム)に入力し、原寸大のレイアウト・ボートを作成した上で、試作専門チームが丁寧に手作りで作り上げます。

5.立会
お客様に弊社工場までお越し頂き、弊社技術スタッフと共に試作製品が図面通りに製作されているか、図面の矛盾点は無いか、量産時に予想される問題点の確認等を行います。     

6.生産
弊社生産管理グループが、お客様の生産計画に基づき、弊社WEB-EDIシステムに計画数入力し、そのスケジュールに従って弊社インドネシア工場にてすべて生産されます。     



 




7.検査
ビジュアル検査2工程、導通検査、出荷前検査の合計4工程の検査を経て、製品が弊社インドネシア工場より日本に送り出されます。日本に到着後は、一旦倉庫に格納され、お客様への納品前に再度導通検査、ビジュアル検査がなされます。

8.出荷
お客様のご注文に応じてジャストインで出荷されます。インドネシアと日本を結ぶ弊社生産ネットワークのメリットを生かし、お客様に確実な品質と安定した納期にご提供出来る事が我々の一番の喜びです。